Img_ced837095ee7384caf2296fa6bda6717
Img_e5ca8ed60e10408d2e1c96df2625528e
Img_626ec221b8bd06ae0d57f3866ea294c1
Img_dcd4753d37baf4ff1495c19be6d6b58c
Img_a81a147f3a9f062564c54a721caeee4c
Img_ac645ecbe59d6f97c393561d3e62b63d
Img_fe147714eb451c46470131de47fad364
Img_bb93d8826879fe715f34379bb86219eb
Img_bafa5aaa0211762da9b018f766ffff45
Img_c95723dc747358fb02cff6c29f798f03
Img_5ff7d9128f573751cac82fde73211177
Img_744701b55f4e8a7079c07a982f20cc7e
Img_7442d06c1f069999ee01e37ae8a30d7b
Img_3bf5e3b6dde8738855c6cab478eadee0
Img_587546f574c3d5c710da70c0fe529887
Img_0984064b87f64b277e4122512a0db437
Img_47b28b6059ef4618e2069d20c84b5c9c
Img_9be4f672b9d01bbee4653b43ba6a4dbf
Img_d9aa1d2c40c9163eb5b7f1f6938c575f
Img_2fb12aee6d588020aa04f788277d5d1a
Img_7105927636962b60eb2474d4b6bb241c
Img_bc0cffb752185ed219ae465b3ce4a009
Img_35622d1e2bafc5f8ea5e5e20a7df9f5d
Img_929a759d9c658bddf8a47440d5cb8a2f
Img_f0866d0e6c403936fc7e60b2dec92b06
Img_6a8dd599645d1c9593702973ae30a65d

"SIDE BY SIDE"は、2012年12月から撮り続けてきた写真の中から、
日々の出会いの集積によって偶然に現れてきた写真の連なりを
テーマにしたシリーズです。

他にも点在しているであろう多くの物事をも連想させ、
今後も続いていくことを想起させています。

とあるきっかけに"並べる"という行為を通して、
自身の写真観を手繰り寄せる方法を見出しました。

実験的にただ写真を並べただけですが、日々の集積の中にある偶然の連なりから
1枚では見えてこなかった、自分の眼差しに移る内包された感情や
視線、美意識が見えてきたように思えます。

写真を撮り続けていて、生活環境や影響を受ける出来事や物事は変化していても、
自分が見ているものや写真を撮りたくなる瞬間は、あまり大きくは変化していない気がします。

これもカメラを毎日持ち歩いたこと、そして撮るのをやめなかったからこそ、
きちんとプリントしたからこそ、気づいたことかもしれません。
これからも、日々1枚1枚撮り続ける生活は変わりません。


2016年10月